アメリカ大統領選で熱くなっているが日本のアレを連想して仕舞う。

夏場ではあるが、朝方はヌルヌル涼しく網戸のままで寝ていたら寒いぐらいでした。それにしても最近の夏は、35ごとを過ぎて通信に至るということもありますが私のいるショップはさほどではありません。ただ、太っているためにたいしてでも薄いあつさでも嫌になります。
熱いといえば日本の政治と違って、アメリカ大統領選で民主党と共和党の先頭がトランプ君とクリントン君ときまりました。もちろん対岸の火事?ではありますがそこは強国アメリカですからどんな大統領になるかは、日本に凄まじく影響してしまう。二度とトランプ君の過激な発表から日本の通信や新聞紙に取りられる流れも著しい話題です。ところで、肝心の日本の政治ですが都内の某知事があまりに自分の値段を無駄遣いやるだの、訳のわからない民進党以下野党が内閣不信任策略をだしましたなどほとんどぱっぱと打ち切る通信が数多く、肝心の日本人は再び政治に醒めています。
アメリカは実態に思い切り不快で、実態を変えたいというのですが、個人的には以前のともかく政権入れ替えをしてみようぜという実行とおんなじ感覚を感じています。ミュゼは本当に100円で受けられるか